恋愛シミュレーションゲームのように

f:id:todokeomoi2502:20170718080717j:plain

 

人生をやっていると、様々な人に出会いますよね。

 

・なかなか仲良くなれない人

・心を開いてくれない人

・苦手な人

 

まあ、無理にコミュニケーションをとらずに、関わらないようにするのも一つの手だとは思います。

しかし、そうもいかない場合ってありませんか?

 

例えば、職場なんかそうですよね。

仕事で必ず関わらなければならない上司や同僚。

もちろん仲が良ければ、なんも問題はありませんが、ちょっとしたことですぐにグチグチ言ってくる上司とかだったら最悪です。

 

でも、そんな上司でも、仲良くなれると思いますし、仲良くなれれば、ちょっとしたことでもグチグチ言わなくなります。

むしろ、大目に見てくれるようになったりします。

 

では、どうすれば、そのような状態にもっていけるのか?

それが、恋愛シミュレーションゲームです。

 

私自身、恋愛シミュレーションゲームはやったことがないのですが、どんなものかくらいは分かります。

ざっくりいうと、目標の女の子や男の子がいて、その子を落とすゲームですよね。

 

で、この考え方をコミュニケーションに応用してしまおう。

というのが、今回のお話です。

 

先ほどの上司の例でいうと、

 

・ちょっとしたことでグチグチ言ってくる

・無愛想

・口調があらい

・いつも不機嫌そうな表情をしている

・話しかけても全然話に乗ってこない

・心を閉ざしている感じがする

 

こんな感じの人が上司だったらキツイですよね。

で、この場合、どう考えるのかというと、

 

「なるほど、こういうキャラ設定ね。いやー、それにしても手強いなあ。でも、なんとか攻略してみせるぞ!」

 

というふうに考えます。

まさに、意中のキャラを攻略するかのごとくです。

思考の抽象度を上げて、俯瞰して捉えると言ってもいいでしょう。

ちなみに、ここでいう攻略とは『仲良くなる』という意味です。

 

では、次に考えるべきことは、どうやって攻略するかですよね。

そのための戦略を立てていきます。

 

・人に対する警戒心が強そうだから、まずは自己開示していったほうがいいかな?

・それとも相手の興味を探って、その話題をふってみるか?

・もしくは、小さなことでもいいから頼ってみて、「助かりました、ありがとうございます!」と感謝の気持を伝えて、優越感を与えてみるか?

 

こんな感じで、何個か考えてみて、とりあえずやれそうなことから始めてみます。

もちろん、相手が手強ければ手強いほど、苦戦します。

でもそんな時は、

 

「クッソ〜、やっぱ手強いな〜。てゆうか、これ、絶対ハードモードだよね?」

 

みたいな感じで捉えます。

そして、こういう考え方、捉え方をすることで、心にも余裕が生まれるのです。

 

他にも、コンプレックスとかもそうです。

身長、顔、声、肌、努力次第ではある程度克服できるかもしれませんが、これ以上はどうガンバっても無理!

そんな時は、さっきと同じように、

 

「なるほど、こういう見た目の設定なのね。この設定で人生を攻略するしかないわけだ。なかなかの人生ハードモードだな。でもしょうがない、やるか」

 

という感じで捉えます。

 

つまり、変えられない状況は、自分の考え方や捉え方を変えるしかないですし、それが上手くできるようになれば、人生はもっと楽になるんじゃないでしょうか。

 

というわけで、今回は以上です。

ありがとうございました。