一流の詐欺師と第一印象の大切さ

f:id:todokeomoi2502:20170823012051j:plain

 

AM5:30頃のことです。

 

とある街を歩いていると

前方から一人の女の子が歩いてきました。

 

おそらく20歳前後だと思われます。

 

 

で、この女の子が

めっちゃ可愛かったんですよね。

 

見た瞬間「お! 可愛い!」と思い、

一度目をそらしてから再び見てみると

 

「おお! やっぱ可愛い!

 てゆーか、めっちゃ可愛いじゃん!」

 

と思ったんですよね。

 

あまりの可愛さに

「うわー、声かけてー」って思いました。

 

まあでも、勇気がなかったのと、

用があったので、声はかけてませんけどね。

 

「なかった」けど「あった」わけです。

ま、これはどーでもいいんですけど。

 

 

で、僕はこの時、思ったんですよ。

「なんで、あの子を可愛いと思ったんだろう?」と。

 

 

そしたら3つほどポイントが見つかりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

1、ルックス

2、ファッション(服装)

3、髪型

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

1、ルックス

 

これは単純に顔が可愛かったんですよね。

 

人それぞれ好みはあると思いますけど、

たぶん多くの人に好かれそうなルックスでした。

 

とはいえ、化粧という付加効果のおかげかもしれませんが。

 

 

しかし、ルックスというのは

ある意味「天性の素質」と言ってもいいでしょう。

 

やっぱイケメンや美女ってのは

それだけでアドバンテージが高いですよね。

 

もちろん、イケメンや美女だからこその

悩みや苦しみもあるとは思いますが、

それは僕らみたいな凡人も一緒です。

 

結局、誰にでもコンプレックスというものはあって、

そして、それをどう捉えるかが重要なのですよ。

 

で、そのコンプレックスを受け入れ、

乗り越えた時に、「人間としての深み」

みたいなものが出てくるんじゃないでしょうか?

 

 

 

2、ファッション

 

これは服装が可愛かった、

というより、イケてるって感じですね。

 

おしゃれ、かっこいい、イケてる

こういったキーワードが連想されるような服装。

 

 

「どんな服装だよ!」て感じですよね。

 

うーん・・・。

 

具体的には、黄色のTシャツの上に

デニムのサロペットみたいな感じだったと思います。

ショートパンツのタイプですね。夏なので。

 

イメージとしては、こんな感じです。

 

f:id:todokeomoi2502:20170823012502j:plain

 

 

で、「やっぱ服装って大事だな」って思ったんですよね。

 

シワシワのシャツとか、よれよれのTシャツとか、

ボロボロのズボンとか、ボロンボロンの靴とか、

そんな服装の人を見かけると思うんですよ。

 

「うわー、なんかだらしないなー」って。

「なんか仕事できなさそうだなー」って。

 

 

一方で、シワのないピシッとしたシャツや

スーツを着ている人を見ると、

 

「お! この人、仕事できそうだな」

 

なんて思うわけですよ。

まあ、これは男性の場合なんですが。

 

でも当然、女性の場合だって

印象がめちゃくちゃ良いわけです。

 

異性からのウケがいいだけではなく、

人間としての印象がいいという感じです。

 

「ちゃんとした人間性を持っていそうだなー」って感じるわけですよ。

たぶん無意識レベルで。

 

 

とにかく、服装というのは良くも悪くも

人間の無意識に印象を与える効果があると思うわけです。

 

 

 

3、髪型

 

これはファッションの一部と言ってもいいかもしれませんが、

とにかく髪型も大事です。

 

今回、僕が見かけた女の子は

茶髪でゆるいパーマがかかっているような感じだったと思います。

 

 

でもこの髪型ですが、老若男女問わず

オシャレだったり、清潔感のある感じだと

やっぱり印象はいいですね。

 

 

中にはやりすぎてイタい感じになっている人もいますが、

まあそれはご愛嬌ということで。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、以上の3つの要素をまとめると、

 

「なんだかんだで、見た目は大事」

 

ということになります。

 

 

顔は基本的には変えることができませんが、

服装や髪型は変えることができますよね。

 

もっと言えば、運動をして程よく筋肉をつけたり、

無駄な脂肪を落とせば、見た目は良くなります。

 

よくビフォーアフターで太っている人が痩せたら

カッコよくなったり、可愛くなったりするじゃないですか。

 

 

さらに言えば、整形しなくても顔だって変えられます。

まあ厳密に言えば「顔つき」なんですけど。

 

 

例えば、楽しかったり、面白いものを見ていると

顔がニヤニヤするじゃないですか。

 

つまり、内面が表情に表れるわけですよ。

もしくは微表情に表れます。

 

 

内面とは心の在り方だったりするわけですが、

その内面が荒んでいる人は表情が暗いんですよ。

 

なんかいつも怒っているように見えたりするんですよね。

 

で、実際に、愚痴や不平不満を周りに撒き散らすわけです。

 

 

一方で、内面が豊かな人ってのは、

いつも表情が明るくてニコニコしています。

 

お前は観音様かっつーくらいにニコニコしているわけです。

 

で、実際に、その人の周りにはいつも笑顔で溢れてるんですよね。

 

 

要するに、内面を磨くことで「顔つき」をよくして、

表情から好印象を与えることも可能だということです。

 

 

赤ちゃんや、小さな子供なんて

そうじゃないですか?

 

いつもニコニコしていて

その笑顔を見るだけで、こちらまで笑顔になってしまいます。

 

全く汚れのない、その笑顔は

まるで天使のようで。

 

 

そう、人は誰しも

汚れのない時期があったんです。

 

天使のような時期があったんですよ。

 

 

なのにも関わらず、

詐欺師と呼ばれる人間になってしまった人もいるのです。

 

しかも、超一流の詐欺師。

 

 

きっと彼らは

見た目の重要性を理解していることでしょう。

 

服装や髪型を変えることで自らを演出し、

そしてターゲットに好印象と安心感を与える。

 

 

まるで獲物を狙うライオンのごとく、

今か今かと、その時を待っている詐欺師。

 

 

人によっては詐欺にあったことすら

気づかない人もいるかもしれませんね。

 

超一流がゆえに、

詐欺にあったことすら気づかせない。

 

あー、恐ろしい・・・。

 

 

詐欺師といえば、

物語シリーズに出てくる「貝木泥舟」。

 

f:id:todokeomoi2502:20170823012719j:plain

 

この人って、

見るからに怪しそうですよね。

 

でも、かなり人気のあるキャラクターなんですよ。

 

 

 

というわけで、

そろそろ、まとめます。

 

 

とにかく、なんだかんだで見た目は大事。

 

「外見よりも中身だろ!」

 

て意見もありそうですけど、

もちろん中身も大事なんですけど、

ようは両方大事だってことです。

 

 

服装や髪型に気を使うことで

パッと見の印象は良くなりますし、

 

内面を磨けば、

それは表情という外見にも現れる。

 

 

つまり、外見も内面も磨けば

第一印象が圧倒的に良くなる。

 

そして第一印象が良ければ

コミュニケーションもとりやすくなる。

 

ということだと思うんです。

 

 

もちろん、第一印象が悪くても

そこから仲良くなることもあるし、

 

むしろ、そのギャップのおかげで

大親友みたいな関係になれるかもしれません。

 

 

ですが、資本主義社会という荒波の中で生きていくには

やはり「第一印象が良い」というのは

大きな武器になり得るんじゃないでしょうか?

 

 

これは企業のホームページや

通販サイトなんかにも当てはまることだと思います。

 

やっぱ、サイトのデザインが綺麗ってだけで

反射的に信用度は上がりますからね。

 

 

まあ、そんなわけで、

 

なんだかんだで見た目は大事だってことを

美女とすれ違いながら思いましたとさ。

 

 

 

おしまい。